2010年07月19日

はるな愛、青田の“結婚裏事情”暴露

7月18日11時31分配信 デイリースポーツより引用
はるな愛、青田の“結婚裏事情”暴露
 著書「世界一のはるな愛になるダイエット」の発売記念イベントを行ったはるな愛
 タレント・はるな愛(37)が17日、東京・中央区の福家書店銀座店で著書「世界一のはるな愛になるダイエット」の発売記念イベントを行い、入籍を発表した合コン仲間で友人の青田典子の“結婚裏事情”を明かした。
 はるなによると、青田とは玉置浩二との熱愛報道後の今年5月ごろから携帯電話が通じなくなった。はるながあちこちに連絡を取り探しているうちに結局、玉置から直接電話があったという。
 現在も青田から新しい携帯の番号などは教えてもらえず、結婚を報道で知り、17日も唯一の“連絡先”となった玉置の携帯に電話すると、留守番電話。伝言を聞いた青田から、再び玉置の携帯を使って折り返しの電話があったという。
 熱愛発覚後、玉置が「(青田の)所属事務所はやめさせたよ」と発言したり、青田が所属事務所の反対を押し切り、芸能活動を休業してまで安全地帯のツアーに同行するなど、交際は玉置主導とも受け取れる。携帯電話の一件のように“外部”との連絡を“玉置経由”にしているとすれば、青田への独占欲の表れだが…。
posted by かんだくん at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ジェル状着火剤>バーベキュー中に飛び散り大やけど 愛知

7月19日1時5分配信 毎日新聞より引用

 愛知県警津島署によると、18日午後8時ごろ、同県大治町砂子の会社員、斉藤英明さん(25)方の庭で、友人ら十数人がバーベキューを準備中、別の男性会社員(27)が炭の火力を強めようとジェル状着火剤をコンロに投入したところ、火のついた着火剤が飛び散った。火は4〜5メートル離れた場所にいた同町三本木の無職、高屋麗魅香さん(22)の衣服に燃え移り、高屋さんは上半身を大やけどし、意識不明の重体になった。

 同署によると、ジェル状着火剤は、火をつける前に木などに塗ってから使用するもの。引火しやすく、直接火の中につぎ足すと危険という。通常、成分はメチルアルコール。【稲垣衆史】
posted by かんだくん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

元AKB“全裸”で大モメ! 悪いオトナたち群がり?

7月15日16時56分配信 夕刊フジ より引用
元AKB“全裸”で大モメ! 悪いオトナたち群がり?
拡大写真
元AKB48メンバー中西里菜が芸名を「やまぐちりこ」に改め、ヌード写真集「DEPARTURE」(双葉社)発売(写真:夕刊フジ)
 来月にAV発売が決定している元AKB48メンバー、中西里菜(22)が、芸名を「やまぐちりこ」に改めて今月13日に発売した初のヌード写真集「DEPARTURE」(双葉社)をめぐり、AKB48時代の所属事務所が東京地裁に出版差し止めを求める仮処分を申し立てていたことが分かった。同地裁は処分を認めず、ヌードは“解禁”となったが、トップアイドルの時代からは想像もできない過激な内容に、ファンは騒然となっている。

[フォト]「でらSKE−」DVD発売、特典映像も

 申し立ては今月1日、元所属事務所が双葉社に対して行った。関係者によると、中西は2008年11月に事務所との契約を終えた。その際、中西はAKB48のイメージを傷つけるような仕事を3年間は行わないという「合意解約書」に署名、捺印した。AVとヌード写真集は契約に反している、というのが元所属事務所の言い分だ。

 一方、中西側は今回出した写真集で芸名をやまぐちりこ、年齢を「19歳」に変えた。来月27日にアリスJAPANから出るDVD「日本中が待望した国民的アイドル やまぐちりこ AV DEBUT」も同じプロフィルにしている。

 元所属事務所の訴えに対し、東京地裁は先週、申し立てを認めない決定を双方に通知した。関係者は「たとえば当事者の中西自身が人権侵害を訴えて差し止めを求めるなら話は別だが、第三者が申し立てをしても裁判所が差し止めを決定するケースはあまりない」と話す。

 中西は2005年、大分県の高校を中退して上京し、AKB48のオーディションに合格。オープニングメンバーとして活躍し、07年のNHK紅白歌合戦にも出場した。メンバーの中ではトップクラスの人気だったが、持病の腰痛とぜんそくの悪化などから08年11月のステージを最後にAKB48を卒業した。

 先月6日のブログには「大分でお休みをして、充電期間に入ろうと思います」と書いていたが、同25日の写真週刊誌「フライデー」にヘアヌードで登場。写真集の発売が明らかになった。今月12日発売の「週刊大衆」にも、未公開ショットが袋とじで掲載されている。

 その写真集は約100ページにわたって過激なポーズを披露。ネット上では「菅野美穂のヌード写真集以来の大衝撃!」「実用的だった」といった反響が出ている。

 今回の申し立てに、双葉社は「東京地裁の結論通り、やまぐちりこ写真集はAKB48のイメージを毀損するものではないと考えている」とコメント。元所属事務所の代理人を務める秋田一恵弁護士は「AKB48のメンバーは、イメージ悪化を避けるため、一定期間ヌード撮影をしない約束で旅立っていく。この約束に違反してヌード写真集を出版したので、差し止めの申し立てをした。AKBを辞めた女性たちに悪い大人たちが群がり、言葉巧みにヌードなどを持ちかける話もあると聞いている。本当にヌード写真集を出版したいのか、中西さん本人の意志を確認する意味もあった」と話している。
posted by かんだくん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪・遠藤、凱旋試合でアシストに劇的な決勝ゴール!

7月18日20時4分配信 サンケイスポーツより引用

G大阪・遠藤、凱旋試合でアシストに劇的な決勝ゴール!
拡大写真
G大阪−浦和 試合終了間際に勝ち越しゴールを決めたG大阪・遠藤=万博(撮影・山田喜貴)(写真:サンケイスポーツ)
 J1第13節最終日(18日、G大阪3−2浦和、万博)南アW杯日本代表のG大阪・MF遠藤保仁(30)と浦和・MF阿部勇樹(28)がともに先発フル出場した。遠藤は同点ゴールのアシストに決勝ゴールを決めるなど大車輪の活躍。阿部も中盤の底で攻守に渡り活躍した。試合は3−2でG大阪が勝利した。

【写真で見る】さすがは遠藤!1アシストに決勝ゴール

 試合は浦和が前半18分、DF平川のクロスをエジミウソンがヘッドでゴールを決めて先制。しかし、前半終了間際の前半46分に、G大阪は遠藤からのスルーパスをゴール前中央で受けたFW平井が決め同点に追いついた。

 後半に入ると後半19分にG大阪は浦和DFの山田暢のオウンゴールで勝ち越しに成功も、後半22分にFWルーカスがレッドカードで一発退場。10人での戦いを強いられた。

 その後は浦和の怒濤の攻撃が続いたが、終了間際に山田暢もレッドカードで退場し、10人対10人に。そのまま試合が終わると思われた後半ロスタイム。右コーナーキックからエジミウソンが今日2点目のゴールを決め同点に追い付いた。

 しかし、試合はこれで終わらなかった。同点に追い付かれたG大阪は後半49分、ゴール前左から遠藤が右足で放ったシュートはゴールマウスに吸い込まれ劇的な決勝ゴールとなった。遠藤の攻守に渡る大活躍で、G大阪が勝ち点3をゲットした。

 試合後に遠藤は「勝てて良かったです。先に点を取られて苦しい展開でしたがみんなで頑張って逆転できました。まだまだな部分が多いですけど勝ち点3が取れて良かったです。キツイ部分もありましたけど、最後は気力で頑張りました」とほっとした表情で話した。
posted by かんだくん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

「10番」が引退…俊輔「うん、そうだよ」

7月2日7時1分配信 スポニチアネックスより引用
「10番」が引退…俊輔「うん、そうだよ」
拡大写真
岡田武史監督の後ろで無表情の中村俊輔(左)
 【W杯南アフリカ大会・日本代表帰国】MF中村俊輔は決勝トーナメント1回戦パラグアイ戦後にW杯を最後に代表から引退することを示唆したが、この日も代表引退について問われ「うん、そうだよ」とあらためて明言した。

 今大会はオランダ戦で28分間出場しただけ。パラグアイ戦後に「ここで1回切って、あとはマリノスで貢献することだけを考える」と話していた。00年2月に代表デビュー。歴代4位の98試合に出場し、24得点をマークした。
posted by かんだくん at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。